ついに新作iPhone5s/5cが登場!

 

早く使いたい人は、
今すぐ公式オンラインショップへ!

 

予約が遅くなると、
手に入るまでかなり時間がかかります。

 

→公式オンラインショップへ



4SからiPhone5に機種変更した方がいい?

iPhone 4SからiPhone 5への機種変を考えている人も少なからず居ると思いますが、機種変した方がいいのか、そのままの方がいいのかなかなかわかりにくい点です。

 

まず、iPhone 4SとiPhone 5の大きな違いですが

 

・筺体が変わり、液晶が大きくなり薄型軽量になった
・性能アップ、速度は約2倍
・高速通信規格のLTEへの対応

 

これらに魅力を感じるのであれば機種変する価値があります。
筺体が変わったのはかなり新鮮味がありますし、LTE対応も非常に重要な点です。

 

特にLTEはiPhone 5が呼び水となってサービスエリアの拡大されており、今後通信速度の格差に繋がってくるでしょう。

 

 

■機種変にかかる料金

 

今現在iPhone 4Sを使っている人は、2年間の分割払いの途中であり、機種変をするのであれば、iPhone 4Sの残りの代金も支払わなくてはなりません。

 

2年間の分割払いの場合では、機種代が使用料から割引かれているため、その割引がなくなり、かなり費用がかかることになります。

 

NMPでキャリアを変える場合は、途中解約手数料も掛かるため、さらに出費が増えます。

 

しかしソフトバンクではauに比べて、iPhone 4SからiPhone 5への機種変が優遇されており、機種変の買い替え割引と、今使っているスマートフォンの下取り割引があります。

 

ソフトバンクならiPhone 4Sからの機種変なら残りの端末代と相殺に近い金額まで減らせるため一考の余地ありです。

 

auでは、元々機種変の方が高い上にこれらの優遇措置がないためiPhone 5への機種変はかなり割高になるでしょう。

 

仮に下取りせずに機種変した場合はiPhone 4Sの支払いが残っている月分は月々2000円〜3000円ほどの支払い増額になり、結構な出費増となるので注意が必要です。

 

 

■評判の良かったiPhone 4S

 

性能アップに関しては、確かに少なからず差はあるのですが、iPhone 4S自体がそれまでのiPhoneと比べて性能が高くなっていたため、今現在iPhone 4Sを使っているユーザーもそこまで4Sに不満はないのではないでしょうか?

 

確かにLTEへの対応は魅力ですが、iPhone 4Sに不満がないのであれば、わざわざ機種変しなくともいいでしょう。

 

特に32GBや64GBのモデルを使っている場合は、機種変する場合のモデルも同じ容量じゃないと不満がでるでしょうからかなり負担が大きくなります。

 

下取り価格は16GBと32GBと64GBで2000円ずつ差がありますが、それ以上に本体価格差があるので迷うところです。

 

iPhone 4Sも優秀なので、よっぽどiPhone 5が欲しいのでなければ4Sのままでいいでしょう。

 

 

■その他の比較

 

大きな違い以外でも、iPhone 4SとiPhone 5の差は各所にあります。

 

ユーザーが気になる点として、カメラ機能の強化があり、動画撮影時に写真撮影可能になった点、顔認識機能が搭載された点、手ぶれ補正が強化された点があります。

 

iPhoneのカメラをよく使用する人も多いので、このカメラ機能の強化は嬉しい人も多いはずです。

 

マイクが強化された点もポイントで、iPhone 5ではマイクが3つ搭載され、ノイズキャンセルが強くなっています。
周りの音が大きいような環境でも、こちらの声が相手に届きやすく、電話本来の性能も上がっているといえるでしょう。

 

これらは目玉機能とまではいえませんが、高性能化やLTEの対応などの大きな違いとあわせると結構な差になります。
そういった違いと合わせてiPhone 5に魅力を感じるのなら機種変を考えてみるのも悪く無いでしょう。